季節によって屋形船はさまざまな楽しみ方があります

お花見を川の中から楽しむのもおすすめです

屋形船というと、花火大会の時によく乗られているものとイメージするかもしれません。
船に乗りながら花火を見るというのは、普段なかなか体験ができないことなので感動される方も多いと思います。
夏に乗るものというイメージもあるかもしれませんが、季節問わず楽しめるので堪能してください。

春の楽しみ方として、お花見をしたいと思い利用される方も多いです。
いつもは歩いてお花見をしているが、川のうえから船に乗って見る景色は最高という声もあります。
桜といってもたくさん種類がありますが、1つだけではなく色々な種類の桜が見られるプランもあります。

せっかくなので複数の桜を見て、色の違いなども堪能されると良いと思います。
お花見が好きで毎年見られている方はもちろん、お花見を普段はされない方もこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。
またお昼と夜とでは景色も違うので、機会があればお昼も夜も楽しまれると良いと思います。

お昼は春の日差しを浴びながら、暖かくなってきたと感じながら桜を見ることが出来ます。
川のうえなので少しまだ寒いかもしれませんが、春の兆しを感じられるとの声もあります。
スカイデッキに出て、下から見上げることができる船もあるので活用してください。

夜は夜桜が見られますが、ライトアップされた光も見ることが出来るのでお昼とはまた違った雰囲気で楽しめます。
公園がライトアップされることも多いですが、桜がライトに照らされて独特の雰囲気も味わえると思います。

夜景を見ながら、桜も一緒に見るというのは贅沢なことかもしれません。
ゆっくりと船の中でお酒を飲みながら、お花見をするというのは楽しいとの体験談もあります。
水面に桜が反射して見えることもありますので、お花見の時期には船に乗ってみてはいかがでしょうか。

いつもとは違う環境で花火を見てみてください

夏は花火大会というイメージがありますが、花火を近くで見たいと思った時には是非利用してください。

川の中から見ることで、全体的に見渡しやすいとのメリットもあります。
建物に遮られて見えないなど、大きい花火は見れても下で打ち上げられている小さい花火が見えないという体験をされた方も多いと思います。
川の中からですと建物に遮られることなく、全体的に見えることが多いので体験してください。

花火を直接見るのも楽しいですが、水面に映った花火を見られるという特権もあります。
スカイデッキなどに出て花火を見ても良いですし、ゆっくりと座りながら船の中から眺めるのもおすすめです。
花火大会というと人が多くて大変というイメージがあるかもしれませんが、船に乗ることでゆっくりと見られるという声も多いです。

食事を楽しみながら、またお酒を楽しみながらくつろいで花火が見たいという時も屋形船を利用してみてはいかがでしょうか。

紅葉を楽しむことも出来るのでこの機会に利用してください

秋にも楽しまれていますが、紅葉を見ることが出来るので紅葉狩りをしたいと思い利用される方もいらっしゃいます。
水面に葉っぱが落ちてくることもあり、秋から冬に向かっていくのだなと季節の変化を感じることも出来るのではないでしょうか。

11月のはじめですとまだ緑の葉っぱも多いですが、11月も終わりに近づいてくると黄色や茶色などさまざまな景色を見ることも出来ます。

冬は宴会をされる方も多いです

冬にも屋形船は利用されていますが、時には雪が降っていることもあり季節を感じることが出来ます。
景色を見たいと乗られる方もいらっしゃいますが、冬は宴会をするために利用される方が多いです。
忘年会や新年会などで盛り上がりたいと考えている時にも、利用してみてはいかがでしょうか。